生物を見て触れて新認識を楽しんで癒しの波動を貰ってガッツをチャージ

近頃、伊豆における生物園に行ったときの事です。
あたしは生物が大好きで様々な生物園をめぐってはそこにいる生物陣に癒されるの事が好みになっているのですが、今行った生物園ではすさまじく良い思いをしました。
そちらの生物園は大して著しくはなく、生物陣の個数も短いのですが、誠にキリンに周囲でおやつを引き上げることが出来るんです!
日頃キリンのお顔になんて強敵当たるものではないので、今これでもかというくらい念頭や頬ををナデナデさせて頂きました♪もキリンはもちろん嫌がってたかな・・笑
裏に進むとモルモットのグループ、フクロウやインコがいるゲージやミーアキャットの家のあるホールに出て、そこでもたくさんの生物にめしを言えるのです。
おやつを買ってヤギやモルモットと触れあっていた瞬間目に入ってきたのは、シカ!
シカも実に近くで覗けるものじゃないのですが、誠にヤギと同じようにふれあえる所に!
至急シカの元へ赴き、おやつを加えナデナデさせて頂きました♪そこで気づいたのですがシカのお鼻、激しくプニプニしてるんです。凄い美しい。
一際触っていたくのぼるような傾向で、あたし非常識喧しくしていたと思います。苦笑い
あまりにも皆寄ってくるので順番に構ってたんですが、誠に良いことにシカが私のゲンコツに念頭をスリスリ!!
それも最初匹じゃなくその場におけるシカ全員が念頭や体を擦り付けてきたのにはサプライズでした。
例えるなら、猫が甘えてスリ寄ってくる感じです。
皆甘えるように私のゲンコツを他のシカと取り合い状況。
ゲンコツ一本じゃ足りないので今や一本投入してされるがままの状況にあたしは癒されめくりでした。
当然シカも慣れるとこのように甘えて来るのかぁとふたたび生物陣の利点にとりつかれた一年中でした♪http://www.loslunasreads.com/